サイパン・バリ島の海の魅力

サイパンの海の魅力とダイビング

サイパンの海の魅力とダイビング サイパンの大きな魅力の一つはサンゴも生息している澄んだきれいな海でしょう。
そんなきれいな海でダイビングを楽しみたい。そんな願いももちろん叶います。
道具を持っていなかったり、経験が無くても心配することはありません。ホテルで予約が取れるダイビングの体験コースがありますし、道具ももちろん貸し出しています。
防水のカメラやビデオがあれば、海の中の生き物たちと一緒に泳ぎ回る素敵な思い出を写真や動画に残すこともできるでしょう。
ダイビングに魅力を感じ、もっと楽しみたいと思う方もいるでしょう。サイパンでは、ライセンスを取得することも可能です。
海の中に潜っていけば、色とりどりの魚たちや海底のサンゴ、透明な海に差し込む日の光など美しく神秘的な光景に包まれるでしょう。
ただ潜るだけではなく、”グロット”や”沈没船”など、サイパンならではの観光ダイビングスポットに向かい海の中にダイブすれば、その時々で違った魅力的な姿を見せてくれるでしょう。

バリ島の海の魅力

バリ島の海の魅力 バリ島では海のアクティビティーの1つとして、ダイビングも楽しむことが出来ます。
バリ島のダイブサイトは豊富で、初心者から上級者まで、自分のダイビングのレベルに合わせたダイブサイトで潜ることが出来ます。
中でもマンタやマンボウに出会えるヌサペニダという島のダイブサイトや沈没船があるトランベンという村にあるダイブサイトが有名です。
ヌサペニダではマンタが優雅に泳ぐ姿を高い確率で見ることが出来ます。
また7月から10月の水温が低い時期には、普段深い場所にいるマンボウが水深20m付近まで上がってきますが、マンボウに出会える海域は流れが強い場所が多いので、中級~上級者向けになっています。
一方トランベンの沈没船が沈むポイントは深度が5mから約30mになっているので、初心者から上級者まで楽しむことが出来ます。
他にもウミガメに合えるダイブサイトなど色々ありますが、事前に情報収集をしっかりしてダイビングレベルや好みに合わせたダイブサイトを選ぶことが重要です。